国際

米政府再開まで演説延期を トランプ大統領に下院議長が書簡

 16日、ワシントンで記者団に囲まれるペロシ米下院議長(左)(UPI=共同)

 【ワシントン共同】ペロシ米下院議長は16日、トランプ大統領に書簡を送り、29日に予定されているトランプ氏の一般教書演説を連邦政府機関が再開されるまで延期するよう促した。米史上最長となった政府機関の一部閉鎖は16日で26日目となったが、ペロシ氏が率いる民主党とトランプ氏の対立が続き、解決の見通しは立っていない。

 ペロシ氏は大統領警護隊(シークレットサービス)や国土安全保障省の支出が手当てされず、行事の警備に懸念があると指摘。政府再開後に適切な日程を決めることを提案した。

 これに対し、ニールセン国土安全保障長官は「安全確保の準備は万端だ」と反論した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス