国際

米連邦検察、ファーウェイを捜査 企業秘密窃盗の疑いで近く起訴か

 【ワシントン共同】米紙ウォールストリート・ジャーナル電子版は16日、米連邦検察が中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)を米企業の秘密を盗んだ疑いで捜査しており、近く起訴手続きが行われる見込みだと報じた。複数の関係者の話としている。

 米国の要請を受けてカナダ当局がファーウェイ副会長を拘束した問題で米中が対立する中、米側が同社の絡む事件で起訴に踏み切れば、中国は反発を強めそうだ。トランプ政権は中国の産業スパイの摘発を強化し、中国の当局者や企業の訴追を相次いで発表している。

 報道によると、米通信大手の品質検査に活用していたロボット技術などを盗んだ疑い。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス