芸能・文化

世界遺産登録実現「今度こそ」 再推薦決まり自信と期待

 「奄美大島、徳之島、沖縄島北部および西表島」の世界遺産登録に向けて、国連教育科学文化機関(ユネスコ)へ改めて推薦することを政府が正式決定した17日、地元関係者は「準備は進んだ。今度こそ評価を得られるはず」と、実現への自信や期待をのぞかせた。

 鹿児島県の奄美大島に暮らし、自然保護に取り組む泉辰郎さん(79)は「推薦取り下げとなり、仲間は皆、がっかりしていた」と昨年を回顧。今回の決定に「自然の大切さを子供たちに伝える活動に、より力を入れなくては」と声を弾ませ、自らを奮い立たせる。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス