国際

正恩氏の側近、親書携え米国へ トランプ氏と会談も

 米ワシントンに向かう北朝鮮の金英哲朝鮮労働党副委員長=17日、北京国際空港(共同)

 【北京、ワシントン共同】北朝鮮の金英哲朝鮮労働党副委員長が17日、平壌から空路、北京に到着。同日、ワシントンに向かうユナイテッド航空機に搭乗した。ポンペオ米国務長官に加え、トランプ大統領との会談を望んでいるもようだ。米主要メディアは、トランプ氏に宛てた金正恩党委員長の親書を金英哲氏が持参するとみられると報じた。

 親書は、非核化交渉が停滞する中、トランプ氏による米朝首脳再会談の呼び掛けに応じる内容の可能性がある。米側はベトナム開催を軸に検討しているとされる。場所や今後の非核化の進め方について北朝鮮側の具体的な提案があるかどうかが焦点だ。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • ご案内