政治

共産党、統一地方選政策を発表 「くらしに希望を」、対決と提案

 統一地方選に向けた政策とポスターを発表する共産党の笠井政策委員長=18日午後、国会

 共産党は18日、4月の統一地方選に向けた政策を発表した。「くらしに希望を」をスローガンに掲げた。10月の消費税増税反対など安倍政権との対決姿勢とともに、各自治体の判断で実現可能な社会保障の充実など提案型の内容も盛り込んだ。ポスターも新調した。

 笠井亮政策委員長は記者会見で「この選挙は福祉と暮らし切り捨てを進める自民・公明対共産の構図だ」と強調。「安倍政治の暴走と対決し、住民の声を実現する党の姿勢を示したい」と語った。

 政策では、政府の消費税増税対策について、複雑な仕組みが「混乱と不公平を招く」と指摘。「増税中止が最良の経済対策だ」とした。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス