スポーツ

体操、女子強化本部長に田中光氏 塚原千恵子氏の後任

 体操女子の強化本部長に選ばれた田中光氏=19日、東京都内

 日本体操協会は19日、東京都内で常務理事会を開き、3月で退任する体操の塚原千恵子女子強化本部長の後任に、1996年アトランタ五輪男子代表の田中光氏を選んだ。昨年の世界選手権で女子監督を務めた実績などを踏まえて決めた。任期は2年間で、新体制で2020年東京五輪に臨む。田中氏は「(五輪まで)時間がないので、覚悟を決めて頑張りたい」と意気込みを示した。

 塚原女子強化本部長は宮川紗江からのパワハラ告発で一時職務停止となったが、調査に当たった第三者委員会がパワハラを認定せず、昨年12月に解除された。同本部長は任期切れとなる3月限りで役職から退く考えを示していた。


(共同通信)