政治

枝野氏、統一地方選応援行脚開始 参院選にらみ足場固め

 街頭演説後、住民らと握手する立憲民主党の枝野代表=19日、鹿児島市

 立憲民主党の枝野幸男代表は19日、鹿児島市内の住宅街で演説し「統一地方選の全国応援行脚」をスタートさせた。地方をきめ細かく回って統一地方選候補者の活動を後押しすることで、党の足場固めを図る。夏の参院選へ党の存在をアピールする狙いもありそうだ。

 鹿児島県議選に出馬する車いすの新人女性候補者を伴った演説で枝野氏は、「お互いさまに支え合う社会を目指す仲間の議席が必要だ。統一地方選を新しい社会をつくるきっかけにしたい」と訴えた。この新人女性候補が女性や障害者らの声を重視する党の姿勢を体現すると考え、鹿児島から行脚を始めることにした。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス