国際

中国、人権派弁護士の資格抹消 著名な民主活動家の代理人

 【広州共同】香港紙、明報電子版は19日までに、中国広東省の司法当局が同省広州市の人権派弁護士、劉正清氏(55)の資格登録を取り消したと伝えた。劉氏は著名な民主活動家の秦永敏氏や黄キ氏の代理人を務めていた。不服申し立てや行政訴訟は可能だが、劉氏は「当局が受理することはない」と話している。

 司法当局は今月5日、2016~17年に劉氏が行った国家政権転覆扇動罪などに問われた新疆ウイグル自治区の被告や、法輪功信者の被告の弁論で、国家の安全を脅かす表現があったとして聴聞会を開いていた。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス