国際

領土返還反対集会は不発、ロシア モスクワで計画、当局許可せず

 19日、モスクワ中心部のプーシキン広場で「南クリール諸島(北方領土)はロシアの土地だ」と書かれたプラカードを持つ男性(左)と警官(共同)

 【モスクワ共同】22日の日ロ首脳会談を前に、モスクワ中心部のプーシキン広場で19日、北方領土の引き渡し阻止を訴える集会が計画されたが、当局が許可しなかったため数人しか集まらず、不発に終わった。

 ただ、モスクワ中心部では20日、当局の許可を得た左派主導の北方領土返還反対集会が予定されており、どれくらい盛り上がるかが注目される。

 19日の不許可集会について、左派の運動呼び掛け人は、個人の政治行動を結集させる形での開催を計画。「南クリール諸島(北方領土)はロシアの土地だ」「領土は返さない」といったプラカードを用意するよう参加者に求めていた。


(共同通信)