スポーツ

ソフトB柳田、本塁打45本目標 小久保氏の記録超えへ

 フリー打撃でフルスイングするソフトバンク・柳田=広島市

 ソフトバンクの柳田悠岐外野手が21日、広島市にある母校の広島経大で練習を公開し、フリー打撃でバックスクリーン直撃の特大の一発を披露。「本塁打45本が目標。45本打ったら全部(打撃の)数字はいいと思う」と意気込んだ。

 数字の根拠は球団OBの小久保裕紀氏が2001年にマークした44本塁打。12月に福岡県内のゴルフ場で偶然会った際に「俺の記録を抜いたら、何か買ってやる」と約束されたという。小久保氏から背番号「9」を継承する柳田は、欲しい物に「時計ですね。えげつないのが来ると思う」と笑った。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス