経済

ダボス会議がスイスで開幕 自由貿易の重要性議論

 スイスで開かれるダボス会議の会場=21日(ゲッティ=共同)

 【ダボス共同】政財界のリーダーらが国際的な課題を話し合うスイスのシンクタンク、世界経済フォーラム(WEF)の年次総会(ダボス会議)が22日、スイス東部のダボスで開幕した。米中貿易摩擦の激化など国際社会の分断が進む中、世界の結束や自由貿易の重要性に関する議論が注目される。

 徳島県上勝町でごみ削減に取り組むNPO法人「ゼロ・ウェイストアカデミー」の坂野晶理事長が、ダボス会議の共同議長として登壇。焼却や埋め立て処理が必要なごみの排出を2020年までになくす同町の計画は達成可能だと強調し「全ての人が取り組みに参加することが必要だ」と訴えた。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス