国際

一般教書演説、議会以外で実施も 米大統領、政府機関一部閉鎖で

 トランプ米大統領(UPI=共同)

 【ワシントン共同】トランプ米政権は一般教書演説を当初の予定通り29日に議会で実施できない場合に備えて、別の場所で演説する代替策の検討を始めた。米メディアが22日、伝えた。トランプ大統領と対立する民主党のペロシ下院議長が、政府機関の一部閉鎖が解消されるまで延期するよう提案し、先行きが不透明になっているためだ。

 報道によるとホワイトハウスは20日、一般教書演説を29日に議会で実施するため、21日にリハーサルをしたいと下院にメールを送った。だが21日にリハーサルは行われなかった。トランプ氏は、議会での演説を依然模索しているが、決定権は事実上ペロシ氏にある。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス