国際

米が華為副会長の身柄要求言明 司法省が声明

 華為技術の孟晩舟副会長兼最高財務責任者(同社ホームページから)

 【ニューヨーク、ダボス共同】米司法省報道官は22日、カナダが米当局の要請に応じ一時拘束した中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の孟晩舟副会長兼最高財務責任者(CFO)の身柄引き渡しを、今後正式に要求すると声明で明らかにした。ロイター通信が伝えた。

 カナダのフリーランド外相は22日放映の米ブルームバーグテレビで、米側に身柄引き渡しを断念するよう要請したことはないと言明。引き渡しを要求するかどうかは米政府が決めることだと強調した。

 米国による正式な身柄引き渡し要求の期限は今月30日。カナダ政府は正式要求を受けてから30日以内に引き渡しの可否を判断する。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス