社会

高校生平和大使募集始まる 20人、国連で核廃絶訴え

 記者会見する「高校生平和大使派遣委員会」の平野伸人共同代表(左)ら=24日午後、広島市

 広島・長崎両市の市民団体「高校生平和大使派遣委員会」は24日、広島市で記者会見し、8月にスイス・ジュネーブの国連欧州本部に派遣して核兵器廃絶を訴える高校生約20人の募集を、全国で始めたと発表した。

 平和大使は1998年のインドとパキスタンの核実験をきっかけに始まり、22回目。昨年はノーベル平和賞の候補とするよう求める推薦状がノーベル賞委員会に受理された。今年も国連軍縮会議の傍聴や各国大使との交流、スピーチなどが予定されている。

 8月時点で高校生であることが条件のため、現在中学3年生でも応募は可能。問い合わせは派遣委員会、電話095(822)5253。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • ご案内