くらし

略称は「大阪・関西万博」 経産省が発表

 経済産業省は24日、2025年に大阪での開催が決まった万博の正式名称を「2025年日本国際博覧会」とすると発表した。略称は大阪だけでなく、関西全体の魅力を訴える狙いから「大阪・関西万博」とする。

 経産省は25日、テーマや会場計画などの具体化に向け、「大阪・関西万博具体化検討会」を開催し、万博に向けた準備に本格的に着手する。経済界や大学教授など有識者から意見を聞き、年内のとりまとめを目指す。

 検討会には松井一郎大阪府知事や吉村洋文大阪市長も参加する。

 30日には万博の運営主体となる官民組織「2025年日本国際博覧会協会」が設立される。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス