経済

第一生命、米生保の事業買収へ 1300億円、収益拡大

 第一生命ホールディングス(HD)は24日、米中堅生命保険のグレートウェスト社の個人保険や個人年金といった一部事業を約12億ドル(約1300億円)で買収すると発表した。6月をめどに手続きの完了を目指す。日本国内に比べ、成長が見込まれる米国事業を強化して収益拡大を狙う。

 今回の買収は第一生命HD子会社の米プロテクティブ生命が実施する。年間ベースで売上高に当たる保険料等収入は数百億円、純利益は50億~100億円程度の押し上げ効果があるという。

 第一生命HDは2015年に子会社化したプロテクティブ生命を通じ、米国での企業の買収・合併を進める方針を掲げている。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス