国際

台湾周辺に中国軍と米軍 軍事的緊張へ懸念も

 【台北共同】台湾の国防部(国防省)は24日、中国軍のH6爆撃機など数機が同日午前、中国南部から台湾南方のバシー海峡を通過して西太平洋へ抜け、長距離飛行訓練を行ったと発表した。また米軍の軍艦2隻が同日、台湾海峡を南から北方向へ通過したことも明らかにした。台湾周辺で米軍と中国軍が同じ日に展開したことで軍事的な緊張が高まる懸念がある。

 中国軍は2017年夏ごろから頻繁に空軍機が台湾周辺に接近するようになり、台湾独立志向の民主進歩党(民進党)の蔡英文政権への軍事的圧力を強めている。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス