芸能・文化

クレムリン劇場で「信長」 日ロの3舞踊家が共演

 歓声に応える「信長―SAMURAI」の出演者。前列左から岩田守弘さん、ルジマトフさん、藤間蘭黄さん=24日、モスクワ・クレムリン宮殿の劇場(タス=共同)

 【モスクワ共同】モスクワのクレムリン宮殿内の劇場で24日夜、日本とロシアの著名舞踊家3人の共演による劇「信長―SAMURAI」が上演され、満員の観客千人以上がロシアバレエと日本の伝統舞踊の融合による幻想的な舞台に見入った。

 この企画を思い付いたのは日本舞踊家の藤間蘭黄さん。ロシアの著名バレエダンサー、ファルフ・ルジマトフさんの踊りを見て「織田信長のようだ」と思ったのがきっかけという。藤間さんが、日ロのバレエ界で活躍する岩田守弘さんを通じてルジマトフさんに呼び掛け、3者の共演が実現した。

 衣装は着物や陣羽織。音楽は信長時代からある邦楽器を用いて奏でられた。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス