国際

サウジ記者殺害で国際調査 国連特別報告者、トルコへ

 ジャマル・カショギ氏(ゲッティ=共同)

 【イスタンブール共同】サウジアラビア人記者ジャマル・カショギ氏の殺害事件で、国連のカラマール特別報告者は25日までにロイター通信に対し、事件現場となったトルコを28日から訪れ、独立した国際調査を行うと明らかにした。

 2月3日までの日程で、法医学専門家らが同行。調査結果は6月の国連人権理事会の会合で報告するとしている。カラマール氏は、司法手続きを経ていない処刑の問題を担当している。

 トルコ政府幹部はこれまで、国連に調査を求める考えをたびたび示してきた。事件ではサウジのムハンマド皇太子の関与が疑われているが、サウジ側は否定している。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス