国際

大統領に不利な証言しない ロシア疑惑で起訴の元顧問

 フロリダ州の裁判所に出廷後、記者団に無罪を主張するロジャー・ストーン被告(ロイター=共同)

 【ワシントン共同】ロシア疑惑捜査に絡み米連邦大陪審に偽証罪などで起訴され、当局に逮捕された2016年大統領選のトランプ陣営元顧問ロジャー・ストーン被告は25日、南部フロリダ州の裁判所に出廷後、保釈保証金25万ドル(約2700万円)を支払い保釈された。裁判所を出た被告は記者団に、無罪を主張し「大統領に不利な証言はしない」と表明した。

 トランプ氏は起訴を巡り「われわれの国の歴史で最もひどい魔女狩りだ。(ロシアとの)共謀などない!」とツイッターに書き込んだ。サンダース大統領報道官は「(起訴は)大統領、ホワイトハウスと何の関わりもない」と述べた。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス