国際

19世紀の英探検家の遺体発見 オーストラリア大陸を初めて周航

 ロンドンのユーストン駅に設置されているフリンダースの像=25日(AP=共同)

 【ロンドン共同】英政府などは25日、19世紀初頭にオーストラリア大陸を初めて周航し、「オーストラリア」という名前を普及させたことでも知られる英探検家マシュー・フリンダースの遺体がロンドン市内の工事現場で見つかったと発表した。

 フリンダースは周航によってオーストラリアが大陸であることを確認したことで有名。それらの功績から、オーストラリアではフリンダースの名が町名や駅名に使われている。2014年には死後200年を記念してフリンダース像が作られ、ロンドンでの式典にウィリアム英王子が出席した。

 遺体は1814年に現場付近の墓地に埋葬されたが行方不明となっていた。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • ご案内