国際

ダム決壊の死者37人に ブラジル、250人不明

 ダム決壊事故で壊れた橋=26日、ブラジル南東部ブルマジニョ(AP=共同)

 【サンパウロ共同】ブラジル南東部ブルマジニョで25日、世界最大の鉄鉱石会社バーレ所有の鉱山のダムが決壊した事故で、消防当局は27日、死者が少なくとも37人になったと明かした。同社関係者ら約250人が行方不明となっている。地元メディアが伝えた。

 別のダムも水位が上がり決壊の恐れがあるとして27日、住民約2万4千人に避難命令が出された。この影響で不明者の捜索活動は一時中断された。

 ミナスジェライス州の裁判所は26日までに、州検察や州政府の訴えを受けてバーレの資産計約60億レアル(約1740億円)の凍結を決定した。


(共同通信)