国際

フィリップ英殿下、事故で陳謝 手紙で早期回復祈る

 【ロンドン共同】英東部の王室御用邸近くで車の事故を起こしたエリザベス女王(92)の夫フィリップ殿下(97)が事故相手側の女性(46)に「非常に申し訳ない」と陳謝する手紙を送っていたと、27日付の大衆紙サンデー・ミラーが伝えた。

 同紙によると手紙は21日付で、23日に女性の元に届いた。殿下は手紙の中で、女性が事故で手首を骨折したことを謝罪し「非常に悲惨な経験」からの早期回復を祈っているとした。

 また、現場をこれまでに何度も通行しており交通量の多さを理解していたとも説明。事故が起きた17日は太陽の光で「走ってくる車を見落としたとしか考えられない」と釈明した。


(共同通信)