芸能・文化

「嵐は宝物」と大野さん 時間かけた話し合い強調

 27日に突然発表された国民的人気を誇るアイドルグループ「嵐」の活動休止。メンバーは記者会見で「この世界を一度離れて、自由に生活してみたい」という大野智さんの思いを受け、時間をかけて話し合い、2020年末を区切りとしたことを強調した。

 落ち着いた様子で会見に臨んだ5人は1時間超にわたって質問に応じた。17年6月に大阪のホテルで初めて大野さんが思いをメンバーに打ち明けたという。

 当初大野さんは事務所を辞めることを考えていたというが、メンバーらとの議論の過程でグループの活動休止という選択を行った。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス