スポーツ

サッカー日本、28日にイラン戦 アジア杯準決勝

 イランとの準決勝を前に、記者会見に臨む森保監督。右は遠藤=27日、アルアイン(共同)

 【アルアイン(アラブ首長国連邦)共同】サッカーのアジア・カップで2大会ぶりの優勝を狙う日本は28日午後6時(日本時間同11時)から、アラブ首長国連邦(UAE)のアルアインでの準決勝でイランと対戦する。27日は試合会場で最終調整した。

 記者会見した森保監督は「イランは手ごわい。勝利をつかみ取るため、選手は思い切ってプレーし、チャレンジしてほしい」と奮起を促した。

 国際サッカー連盟(FIFA)ランキング50位で大会最多4度優勝の日本に対し、アジア最上位29位のイランは過去3度頂点に立った。ともに昨年のワールドカップ(W杯)ロシア大会に出場した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス