経済

帝人、センサー内蔵ウエアを販売 着用すればゴルフ上達?

 体の動きを感知するセンサーを内蔵した帝人の多機能ウエア「MATOUS(マトウス)」

 帝人は、体の動きを感知するセンサーを内蔵した多機能ウエアの試験販売を開始した。シャツやズボン、タイツなどさまざまなタイプがあり、首や肩、腕、足首などの動きをパソコンやタブレット端末などで確認できる。ゴルフ愛好者らをターゲットに売り込む方針で、帝人は着用すれば正しいスイングが身に付くことが期待できると説明している。

 「身にまとう」にちなみ、新ブランドは「MATOUS(マトウス)」と名付けた。労働やリハビリなど幅広い分野へ展開し2025年度の年間売上高300億円を目標に掲げる。電子機器を組み込んで生体情報を計測できるようにした衣料はスマートウエアと呼ばれる。


(共同通信)