政治

河野外相、中ロと関係強化を推進 韓国に約束順守訴え

 河野太郎外相

 河野太郎外相は28日の外交演説で、中国、ロシアを含む近隣諸国との関係強化を政策の柱として推進する方針を打ち出した。2国間関係では、元徴用工訴訟判決など一連の問題で日本との関係が悪化する韓国に対し「日韓請求権協定、慰安婦問題に関する日韓合意など国際的な約束事をしっかりと守ることを強く求めていく」と訴えた。

 対ロ外交では、北方領土問題を含む平和条約締結交渉に関し「交渉責任者として粘り強く取り組む」と強調した。中国とは安定的な関係構築を目指し、首脳間を含めたハイレベルの往来を通じ、信頼強化を図ると表明した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス