社会

市民らが内閣退陣求め国会前集会 「政権のでたらめ許すな」

 国会前でプラカードを手に安倍政権に抗議する人たち=28日午後

 通常国会が始まった28日、安倍政権下での一連の不祥事を批判し、内閣退陣を求める集会が国会前で開かれた。市民ら約450人(主催者発表)が、厚生労働省の統計不正問題などを引き合いに「政権のでたらめを許すな」と声を張り上げた。

 市民団体「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会」などが主催。集会では共同代表の高田健さん(74)が、政権の不祥事として統計不正問題のほか森友・加計学園問題などを挙げ「疑惑満載の内閣を倒そう」と訴えた。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設中止や、改憲発議阻止に向けた結束も呼び掛けた。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス