スポーツ

NBA王者ウォリアーズ10連勝 グリズリーズは最下位

 セルティックス戦で攻め込むウォリアーズのカリー=26日、ボストン(USA TODAY・ロイター=共同)

 【ニューヨーク共同】米プロバスケットボールNBA第15週は27日に終了し、西カンファレンス太平洋地区首位の昨季王者ウォリアーズは10連勝で35勝14敗とした。南西地区はロケッツが29勝20敗でリードし、渡辺雄太がツーウエー契約を結ぶグリズリーズは20勝30敗の最下位5位に沈む。北西地区はナゲッツが33勝15敗で首位に立つ。

 東カンファレンス大西洋地区はラプターズが37勝15敗でトップ。中地区はバックスが35勝13敗、南東地区はヒートが24勝24敗で首位を守った。


(共同通信)