経済

東京円、109円台前半

 週明け28日の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=109円台前半で取引された。

 午後5時現在は前週末比36銭円高ドル安の1ドル=109円40~41銭。ユーロは48銭円安ユーロ高の1ユーロ=124円76~80銭。

 米連邦準備制度理事会(FRB)が米国債などの保有資産を縮小する計画を見直すとの観測から、利上げに慎重な姿勢が改めて意識され、ドルを売って円を買う動きが先行。その後は材料難から積極的な取引が手控えられた。

 市場では「米連邦公開市場委員会(FOMC)や米中の協議など大きなイベントを前に様子見ムードが広がった」(外為ブローカー)との指摘が出ていた。


(共同通信)