スポーツ

都内で18年度のJRA賞授賞式 アーモンドの関係者ら表彰

 JRA賞授賞式で騎手大賞を受賞したクリストフ・ルメール騎手(中央)=28日、東京都内のホテル

 日本中央競馬会(JRA)は28日、東京都内のホテルで2018年度のJRA賞授賞式を行い、競走馬部門で年度代表馬と最優秀3歳牝馬に選出されたアーモンドアイの関係者らが表彰された。

 アーモンドアイは牝馬3冠(桜花賞、オークス、秋華賞)を制覇。ジャパンカップでは驚異的なレコードタイムを樹立し、海外の関係者にも大きな衝撃を与えた。

 同馬の今年初戦は3月30日のドバイ・ターフに決定。国枝栄調教師は「リミットが見えない。ファン、関係者と一緒に活躍を楽しみたい」と話す。コンビを組むクリストフ・ルメール騎手は「凱旋門賞に行くならいい結果を出したい」と宣言した。


(共同通信)