国際

モスクワの美術館で窃盗の男拘束 供述に基づき絵画回収

 モスクワのトレチャコフ美術館で男がロシア人画家クインジの風景画を盗んだ瞬間をとらえた防犯カメラの映像(ロシア内務省提供、タス=共同)

 【モスクワ共同】モスクワのトレチャコフ美術館で、開館中にウクライナ出身のロシア人画家クインジ(1842~1910年)の風景画が盗まれた事件で、内務省は28日、窃盗容疑で男(31)をモスクワ州で拘束したと発表した。男の供述に基づき絵画も回収され、損傷はないという。タス通信などが報じた。

 内務省によると男は麻薬所持の前科があり、共犯がいる可能性があるとみて調べている。

 内務省が28日に公開した防犯カメラ映像には、周囲に多数の入館者がいる中、男が壁に掛かった絵を取り外し、平然と持ち去る姿が収められていた。


(共同通信)