国際

元慰安婦の金福童さん死去 証言活動や性暴力根絶訴え

 死去した金福童さん

 【ソウル共同】旧日本軍の従軍慰安婦の支援団体は、元慰安婦の金福童(キム・ボクトン)さんが28日夜、死去したと明らかにした。92歳だった。死因は不明。自らの体験の証言活動を行うとともに、戦時の女性に対する性暴力の根絶を訴えていた。

 28日、別の元慰安婦の女性も死去しており、韓国政府が認定する存命の元慰安婦は23人になった。

 支援団体「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯」によると、金さんは1926年生まれ。40年に日本軍に連行され、中国やシンガポールなどに連れて行かれた。92年に慰安婦だったことを公開。世界各地で証言活動を行った。


(共同通信)