エンタメ

<隠れた名盤> Various Artists『確かにあの日々は恋だった。』 確かにあの日々はヒット曲があった。

 Various Artists『確かにあの日々は恋だった。』

 ラブソングのおいしい所を繋いだミックスCDの第3弾。フルサイズじゃない事から軽く見られがちだが、既に15週連続TOP50入りし累計4万枚を突破している隠れたヒット作だ。

 00年代~10年代の全34曲が約61分にわたって次々に流れるのは、少し前の資料集を眺めるようで楽しい。選曲もYUI『CHE.R.RY』や清水翔太『My Boo』が収録され、前2作に比べ、涙よりも恋愛成分が高まっている。

 また、アニメ主題歌だったsupercell『君の知らない物語』やキッズモデル出身のJ☆Dee’Zによる『伝えたいこと、ちゃんと伝えなくちゃ』など、ラブソングとしては過小評価されがちなジャンルの楽曲も収録されていて、こうした意外な魅力を発見できるのも本企画の醍醐味だろう。

 さらに気づいたのは、特に00年代の楽曲はダンス動画やその歌い手のタレント性を想起させるものが少なくて歌のチカラそのものを感じる。まさに“確かにあの日々はヒット曲があった。”という事だ。なんだか人としての原点を教えられた。

 人気俳優・千葉雄大の撮りおろし写真も5点掲載。本作を聴けば、何もかも便利な時代の中でも、一番大切にしたいものを自分なりにより強く意識するはず。

(ソニー・1980円+税)=臼井孝

確かにあの日々は恋だった。
ヴァリアス
SMR (2018-10-17)
売り上げランキング: 8,976

(共同通信)