政治

福岡知事選、元厚労官僚を推薦へ 自民・二階氏と甘利氏が方針

 自民党の二階俊博幹事長と甘利明選対委員長は30日、4月7日投開票の福岡県知事選への対応を協議し、元厚生労働省官僚武内和久氏を推薦する方針を決めた。党福岡県連内には3期目を目指す小川洋知事を推す声もあり、二分していた。

 二階氏らは党本部で福岡県連の大家敏志参院議員らと話し合った。甘利氏は夏の参院選への影響を懸念し「知事選でしこりができないよう努力してほしい」と求めた。一方、二階派の武田良太元防衛副大臣は決定に不満を表明し「小川氏を支援する」と党本部で記者団に述べた。


(共同通信)