スポーツ

中日、サードユニホームなど発表 根尾「早く着てプレーしたい」

 今季のユニホームを披露する中日の選手ら。左からサードユニホームの根尾、ホーム用の高橋、ビジター用の京田、ファンクラブ用の梅津=30日、沖縄県恩納村

 中日は30日、今季使用する4種類のユニホームを沖縄県恩納村のチーム宿舎で発表し、ホームとビジター用に加えてファンクラブ用なども披露した。ドラフト1位新人の根尾(大阪桐蔭高)は本拠地公式戦6試合限定のサードユニホームをモデルとして着用。「早くこのユニホームを着てプレーがしたい」とうずうずした様子だった。

 この日は合同自主トレーニング最終日。ランニングも再開し「基礎練習も含め、しっかり積み重ねていきたい」と話した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス