経済

竹中工務店社長に佐々木氏 竹中会長は名誉会長へ

 竹中工務店社長に就任する佐々木正人氏

 竹中工務店(大阪市)は30日、3月27日付で宮下正裕社長(72)が代表権のある会長に就任し、佐々木正人取締役専務執行役員(65)が社長に昇格する人事を発表した。竹中統一会長(76)は代表権のある名誉会長に就任する。新体制でスピード感のある経営を進めていくのが狙い。2代続けて創業家出身者以外が社長に就くことになる。

 建設業界では深刻さを増している人手不足の解決が喫緊の課題となっている。佐々木氏は東京都内で開かれた記者会見で「労働環境を改善していくことが使命だ」と抱負を述べた。宮下氏は佐々木氏を選んだ理由に「マネジメント力に優れている」と説明した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス