社会

静岡副知事発言にJR「心外」 環境調査巡り、リニア会議で

 静岡県庁で開かれた県中央新幹線環境保全連絡会議の専門部会=30日

 JR東海は30日、静岡県庁でのリニア中央新幹線関連会合で、難波喬司副知事が25日の別会合で着工前の環境調査を巡り同社を批判したことに反論した。環境への影響を検証する県中央新幹線環境保全連絡会議の専門部会で同社担当者が「大変心外だ」と述べた。

 県とJRは、リニアのトンネル工事に伴う大井川の流量減少対策を巡り対立している。25日の会合で、流量への影響の事前調査が必要との委員の指摘に同社が工事を進めながら調査するとしたのに対し、副知事は「対話にならない」と断じた。

 30日の部会冒頭でJRは同様の方針を改めて説明。工事は沿線各都県で静岡県内だけ着手できていない。


(共同通信)