スポーツ

サッカー日本、決勝へ向け調整 アジア杯

 カタール戦に向けて調整する冨安(手前)と吉田=アブダビ(共同)

 【アブダビ共同】サッカーのアジア・カップで2大会ぶり5度目の優勝を狙う日本代表は30日、アブダビで、カタールとの決勝(2月1日)に向けて大半を非公開として調整した。右足痛の酒井宏(マルセイユ)は検査で異常がなく、練習に参加。左太もも痛の遠藤(シントトロイデン)は宿舎で治療に専念した。

 日本は国際サッカー連盟(FIFA)ランキングでアジア最上位のイランを準決勝で破った。カタールは元日本代表監督のザッケローニ氏が率いる開催国アラブ首長国連邦を下して勝ち上がった。


(共同通信)