スポーツ

日本、1日にカタールと決勝 サッカーアジア杯、5度目V懸け

 カタールとの決勝に向け、ランニングで調整する日本イレブン=アブダビ(共同)

 【アブダビ共同】サッカーの日本代表は2月1日午後6時(日本時間同11時)から、アラブ首長国連邦(UAE)のアブダビでのアジア・カップ決勝で、2大会ぶり5度目の優勝を懸けてカタール代表と対戦する。31日は大半を非公開にして最終調整した。公開された冒頭ではボール回しなどでウオーミングアップし、長友(ガラタサライ)らの笑い声が響くなどリラックスした雰囲気が漂った。左太もも痛の遠藤(シントトロイデン)は不参加だった。

 森保監督は記者会見で「選手はこれまでやってきたことを決勝の舞台で思い切り出してほしい」と意気込みを語った。


(共同通信)