芸能・文化

若山牧水賞、穂村弘さんに授与 歌集「水中翼船炎上中」

 「第23回若山牧水賞」の授賞式で、牧水の歌集を手にあいさつする穂村弘さん=31日午後、宮崎市

 宮崎県出身の歌人若山牧水にちなみ、毎年県などが優れた歌集の作者に贈る「第23回若山牧水賞」の授賞式が31日、宮崎市で開かれ、歌集「水中翼船炎上中」で受賞が決まっていた東京都在住の歌人穂村弘さん(56)が出席した。

 同作は昭和時代の幼少期と青春期を回顧しつつ、現代を批評する内容。式に先立ち記者会見した穂村さんは、原発などを例示した上で、時代によって評価が変化する「価値観の反転」がテーマの一つだと説明した。

 牧水の歌については「彼が歌う悲しさや寂しさは永遠のものだ。永遠の世界に手が届いていて、うらやましさと憧れを感じる」と語った。

 穂村さんは札幌市生まれ。


(共同通信)