国際

ミャンマー記者事件で関係者出所 「わな」証言の元警官

 ミャンマーのヤンゴンにある刑務所から出所したモー・ヤン・ナインさん=1日(共同)

 【ヤンゴン共同】ミャンマーのイスラム教徒少数民族ロヒンギャに関する極秘資料を警察から不法に入手したとして、国家機密法違反の罪で禁錮7年の判決を受けたロイター通信記者2人の公判で、記者の逮捕は警察が仕組んだわなだったと証言した元警官モー・ヤン・ナインさんが1日、同国の最大都市ヤンゴンの刑務所を出所した。

 モー・ヤン・ナインさんは証言後、警官の職務規定に違反した罪で禁錮1年を言い渡され、職も解かれた。出所後「2人がいまだ獄中にいるのは残念だ」と報道陣に述べた。

 記者の逮捕は国軍などによるロヒンギャ虐殺に関する2人の取材を止めるためだったとされる。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス