国際

ウィキリークスに「関与せず」 ロシア疑惑でトランプ大統領

 報道陣に話すストーン被告=1月31日、米ワシントン(AP=共同)

 【ワシントン共同】2016年の米大統領選にロシアが介入した疑惑で、トランプ米大統領は1月31日、ニューヨーク・タイムズ紙のインタビューで、大統領選中に民主党のメールを暴露した内部告発サイト「ウィキリークス」について、元側近のストーン被告と話をしたり、話をするよう陣営幹部に指示したりしたことはないと述べ、関与を否定した。

 自身がモラー特別検察官によるロシア疑惑捜査の対象ではないことをローゼンスタイン司法副長官に弁護団が確認したとも主張。「私は標的ではない」と自信を示した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス