国際

ベネズエラ、退陣求め大規模デモ 野党側「移行政権と自由選挙を」

 マドゥロ政権の退陣を求め、首都カラカスで行われた大規模デモ=2日(ロイター=共同)

 【サンパウロ共同】南米ベネズエラからの報道によると、同国全土で2日、野党連合が呼び掛けた反米左翼マドゥロ政権の退陣を求める大規模デモが実施された。暫定大統領就任を宣言したグアイド国会議長は首都カラカスで開かれた集会で「不当な政府を退け、移行政権と自由な選挙を実現するまで街頭に繰り出すと改めて誓おう」と呼び掛けた。

 マドゥロ大統領側も2日、カラカスで前任者の故チャベス氏の大統領初就任から20年の記念集会を開催。支持者らを前に、自らの正統性を強調するとともに「(政権派で構成する)制憲議会が国会議員選を今年中に前倒し実施することを検討している」と述べた。


(共同通信)