国際

3月にウクライナ大統領選 現職、元首相の対決が軸

 ウクライナのポロシェンコ大統領(AP=共同)、ティモシェンコ元首相(ロイター=共同)、ゼレンスキー氏(ゲッティ=共同)

 【モスクワ共同】3月31日に行われるウクライナ大統領選の候補が3日までに出そろった。現職のポロシェンコ大統領にティモシェンコ元首相が挑む対決を軸に、他の候補が絡む複雑な展開だ。1回目の投票で過半数を制する候補は出ず、決選投票に持ち込まれるとみられている。

 争点は、ウクライナ南部クリミアを編入し、東部紛争に介入している隣国ロシアとの関係、ウクライナの欧州への統合、低迷する経済・国民生活―など。立候補を申請した人は50人を超えた。


(共同通信)