くらし

金峯山寺で「鬼も内」と豆まき 奈良・吉野の世界遺産

 世界遺産・金峯山寺蔵王堂で鬼に豆をまく山伏ら=3日、奈良県吉野町

 奈良県吉野町の世界遺産・金峯山寺蔵王堂で3日、「福は内、鬼も内」と唱えて豆をまく節分会の行事があった。

 赤や青、黒の鬼に扮した地元青年団の男衆が堂内に乱入し、山伏を抱え上げて読経を邪魔するなど大暴れ。山伏らが「福は内、鬼も内」と豆をまくと、やがて鬼はひれ伏して心を改めた。その後、鬼と山伏らは参拝者へ向かって豆をまいた。

 行事は修験道の開祖、役行者が悪事を働く鬼を改心させ仏の道に導いたとの故事にちなむ。長男緑杜ちゃん(6)と訪れた大津市の法貴あゆみさん(46)は「子どもの幼稚園最後の良い思い出になりました」と話していた。


(共同通信)