スポーツ

米バスケ、八村が32得点の活躍 ゴンザガ大12連勝

 サンディエゴ大戦で、32得点を挙げたゴンザガ大の八村塁(右)=スポケーン(共同)

 【スポケーン(米ワシントン州)共同】バスケットボール男子の全米大学体育協会(NCAA)1部でゴンザガ大の八村塁は2日、ワシントン州スポケーンで行われたサンディエゴ大戦に先発し、自己最多にあと1点と迫る32得点を挙げた。85―69で勝ったゴンザガ大は今季最多の12連勝。

 34分間出場した八村はファウルを受けながらシュートを決めたり、スチールからダンクにつなげたりするなど見せ場をつくった。フュー監督も「相手は得点しづらいチーム。彼がやったことは決して簡単なことではない」とエースをたたえた。

 守備面でも7リバウンドと活躍した。


(共同通信)