政治

愛知県知事に大村氏3選 共産推薦の新人破る

 愛知県知事選で3選を決め、花束を手にする大村秀章氏=3日夜、名古屋市

 任期満了に伴う愛知県知事選は3日投開票の結果、無所属の現職大村秀章氏(58)=立民、国民、公明推薦=が、県労働組合総連合議長で無所属の新人榑松佐一氏(62)=共産推薦=を破り、3選を果たした。投票率は35・51%で前回を0・58ポイント上回ったが、過去3番目に低かった。

 大村氏は自民党県連や、連合愛知など多くの団体からも推薦を受け、組織力を生かして県内全域で演説。好調な製造業を、産業振興に取り組んだ2期8年の実績とアピールし、支持を固めた。高い知名度も踏まえ、選挙戦を終始優位に進めた。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • ご案内