社会

東京駅の地下通路が一時浸水 配管から水漏れ

 3日午前8時ごろ、JR東京駅と東京メトロ大手町駅を結ぶ地下通路で浸水しているのが見つかり、通路の一部が閉鎖された。JR東日本によると、付近にある飲食店の配管の継ぎ目から水が漏れたのが原因。運行への影響や大きな混乱はなかった。

 JR東によると、長さ約50メートル、幅約7~8メートルの範囲で、深さ約5センチの浸水があった。飲食店では2日夜から3日未明にかけて配管の改修工事を実施していた。午前11時には復旧した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • ご案内