スポーツ

西武のニールが初ブルペン 「状態すごく良かった」

 投球練習する西武・ニール=日南・南郷

 西武の新外国人選手、ニールが初めてブルペンに入って45球を投げた。テンポ良く持ち球全てを投げ込み「状態はすごく良かった。日本のボールも、契約してから練習してきたので問題なかった」とうなずいた。

 捕手にサインを出させて投げるなど、仕上がりの良さをうかがわせた。先発として起用される見込みで、見守った小野投手コーチは「球も強そうでまとまりがある」と高く評価した。

 4日は練習休み。(日南市)


(共同通信)